2017/07/05

ドイツで重宝するもの♢女性編

こんにちは!

 

アイントリットです☆

 

今日は前回のドイツに持って来ると重宝するもの”夏編”に引き続き、”女性編”をお届けします。

 

3位 痛み止め

PMSや生理痛など、女性ならではの痛みや不調に対策できるようにしておきましょう。

 

以前ご紹介したドイツの薬局”Apotheke”でも処方箋なしで買える痛み止めは沢山あります。

 

しかし、言葉の分からない国で用法・用量を正しく理解するのは難しいでしょう。

 

大きな都市には英語を話せる薬剤師の方も多いですが、説明書はすべてドイツ語です。

 

安心して薬を摂取するためにも、日本から持って行った方がベターです。

 

勿論できるだけ痛み止めなどの薬に頼らない方が良いとは思いますが、ドイツに滞在できる期間は限られています。

 

思い切り楽しむためにも、使えるものは使っていきましょう!

 

 

2位 生理用品

女性なら誰しも経験したことがあるかと思いますが、急激な環境の変化はホルモンバランスの乱れを引き起こします。

 

これにより予定外の時期に月経が始まることもあります。

旅先であわてずに済むように、常に準備をしておいて下さい。

 

 

1位 ブラジャー!

ブラジャーは絶対に日本で十分な数買ってきた方が良いです。

 

と、いうのもドイツで売られているヨーロッパ規格での女性用下着と日本規格のそれとでは形が違います。

 

なので”サイズ的には間違いないのに、フィットしない!”という事態が起こってしまうのです…。

 

下着は毎日身に着けるものですから、しっかり自分の体形に合ったものを選んで快適に過ごせるようにしましょう。

 

さて、いかがでしたか?

 

少しでも渡独を考えている女性の皆様のお役に立てたのなら幸いです。

 

渡独をお考えの方は、是非一度アイントリットプログラムへの参加をご検討ください!

 

在独年数の長いスタッフが、皆様に最適なプランの提案から研修中のサポートまで承ります。

 

アイントリットスタッフ一同、皆様からのお問い合わせ・お申し込みをお待ちしております!

▲このページのTOPへ