本当に美味しいこだわりのソーセージ屋さん
ドイツでメツゲライ研修

ドイツといえばソーセージとビール!
ソーセージはヴルストと呼ばれ、その数、1000種類以上あると言われています。
内陸のドイツでは加熱食肉製品が生まれ、地域ごとに発展してきました。

アイントリットは、お客様の「本場ドイツでヴルスト作りを学んでみたい!」をお手伝いします。
ドイツ人の歴史や生活とは切っても切れない、本場のヴルスト作りやハム作りを、
マイスターのもとで修行してみませんか?

現地の会社だからこそ提供できる、「本当に良いお店」を研修先としてご用意しております。

料金のご案内

  • STEP1 基本プラン or 安心プランを選ぼう
  • →違いを見る

  • STEP2 滞在方法を選ぼう
  • ユーロです。
  • STEP3 その他ご自身でご負担いただく費用目安
    • 航空券 約7万~10万
    • ビザ 約0~7万
    • 保険 約5000~10万
    • その他食費など

研修生Aさんの、とある一日

metzgerei_icon
朝 2:30
起床
外が暗い内から起きだします。
metzgerei_icon
3:00 ~ 7:00
研修
マイスターや先輩の指示に従って、
ハムやソーセージ作り!
そして完成した物を貯蔵庫から店頭へ。
metzgerei_icon
7:0 ~ 8:00

朝食
皆で朝食!
販売員さんが出勤してきます。
metzgerei_icon
8:00 ~ 12:00
仕事
朝食が終わると仕込み再開!
パーティーサービスなどの注文が
入っていたらその都度対応します。
metzgerei_icon
12:00 ~ 20:00
フリー
自由時間はたっぷりあります!
日本の家族・友人と連絡を取るもよし、
近隣の街へ出てドイツを満喫するもよし。
楽しみ方はあなた次第!
metzgerei_icon
20:00
就寝
睡眠不足はケガのもと!
睡眠はしっかりとりましょう。
おやすみなさい...zzZ

▲このページのTOPへ